ダイエットのために

精神を高揚させることで食欲を減退

シブトラミンとは、食欲を抑制することでダイエット効果をもたらす薬です。 もとは、うつ病の治療薬として開発された薬です。中枢神経に働きかけることで、精神を高揚させる作用があるため、うつ病の治療には有効なのです。 しかし服用したうつ病患者たちから、抗うつ作用より食欲抑制作用の方が強いという報告が相次ぎました。興奮すると寝食を忘れることがありますが、シブトラミンにはまさにその状態を促す作用があったわけです。そのためシブトラミンは、ダイエット薬として服用されるようになっていきました。 食事制限によるダイエットをしていると、そのストレスから気分が沈みがちになることもあります。しかしシブトラミンを服用すれば、薬の作用で精神的な満足感を得ながら、食事制限を進めることができるようになるのです。

1日1カプセル服用した場合の費用

シブトラミンは、15mg入りのカプセルとして販売されています。1箱に30カプセル入っていて、1箱あたり約5000円で購入することができます。基本的には1日にカプセル1つを服用することになるので、単純計算で1箱を1ヶ月で消費することになります。したがってかかる費用は、1日あたり約160円です。 シブトラミンの効果の出方には個人差がありますが、一般的には半年ほど服用を続けると、6〜10kgほど体重が減ると言われています。逆に言えば、そのくらい痩せるためには半年分、つまり6箱を購入する必要があるということです。 6箱分まとめて購入すると、1箱あたり約3000円ほどに割引されます。この場合、1日にかかる費用は約100円ということになります。