効果について | ダイエットにも効果的な、痩せる薬を利用しよう

効果について

難治性のにきびを治療する

アキュテインとは抗生物質などでは治らなかった、難治性のにきびを治療するための内服薬です。アキュテインにはイソトレチノイン酸というビタミンAの一種である、皮脂分泌を抑制する働きがある成分が含まれていて、この成分が今まで何をしても完治しなかった重症のにきびを治療するのに効果を発揮するものと考えられています。また今までのにきび治療薬の中でも、一番効果が強力な内服薬としても知られています。ところが効果が絶大と言われている反面、副作用の種類の多さや症状が強いことから日本ではまだ認可されていません。ちなみに副作用としては鼻血や皮膚の乾燥・下痢やおう吐など、ほかにもさまざまな症状が現れる可能性があります。しかしにきび治療の効果が大きいことから人気のある治療薬の一つですので、今後は品質改良され副作用の少ないアキュテインが登場することで、日本でも認可を受けることが予想されます。

アキュテインの服用の注意点について

ただアキュテインの副作用の種類が多く症状が強く出るとはいえ、まったく副作用が出ない人も少なくありません。しかしアキュテインを使用する際には、個人輸入やネット通販などで購入して安易に乱用しないよう注意する必要があります。一方アキュテインを処方している皮膚科もありますので、どうしても使用したい人は医師の診察を受けたうえで処方してもらうことが望ましいでしょう。そしていくらにきびに絶大な効果がある薬とはいえ再発する可能性も否定できませんので、医師の指導のもとに服用することが大切です。ところでアキュテインは服用すると体内に残る薬ですので妊娠中の人はもちろん、妊娠を計画している人の場合も服用できないことになっていますので注意して下さい。